畳ってダニはいるの?駆除するための方法は?

畳ってダニはいるの?駆除するための方法は?

 

多くの家に生息するダニは、チリダニ、コナダニ、ツメダニ に分けることが出来ます。ダニによってアトピー性皮膚炎や喘息などの、アレルギー症状を引き起こす原因となっております。

 

 

「ダニは畳にも生息をしている」

ダニは畳にも生息をしているのです。畳はカーペットやじゅうたんに比べるとダニの量は非常に少ないのです。昔の畳は、畳の中にイナワラが使われていましたが、最近の畳の中は発泡スチロールや木材などが多くなり、ダニは少なくなってきております。畳の上のカーペットやじゅうたんが敷いてあることにより、ダニの大発生につながることがあります。

 

 

「畳の熱乾燥」

畳にダニが居るのなら、畳を熱乾燥させればいいのです。天気の良い日、天日干し乾燥させることが必要なのです。ダニは65度以上で死滅すると言われております。真夏日に表側2時間、裏側2時間と干す必要はあります。

 

干したの後に、掃除機でダニの死骸を吸いとりましょう。このあとに濡れた雑巾で拭き取ります。日に当てすぎると畳が変色してしまいまので注意が必要です。また畳を動かしてや行うことは簡単には出来ないのです。

 

特にマンションやアパートなどではなかなか出来ることではないのです。畳を持ち上げて、その下に缶など硬い物を置いて、風通しを良くするだけでも効果的です。畳の下に乾燥剤やダニの防虫シートなどを置くのも効果的です。