キッチンでダニが繁殖しやすい場所はココだ!

キッチンでダニが繁殖しやすい場所はココだ!

 

[キッチンは高温多湿でダニの楽園?]

ダニと言えば布団やカーペットや畳の中に居るものと決め付けがちですが、実は台所もダニにとってはとても住みやすい場所なのです。ダニは温度が20℃以上で湿度が60%以上の場所で、埃やゴミ食べかす等が多く卵が産める場所があればどんどん繁殖して行きます。台所はこの環境条件とピッタリ当てはまりますね。特に密閉性が高いマンションの台所は湿度が高くなりやすいので要注意なのです。

 

 

[こんな所にダニが潜んでいる]

台所に多いダニは、その名の通り粉のようにしか見えないコナダニと言うダニですが、さて一体どんな場所に潜んでいるのでしょうか。まずチェックしなくてはいけないのは、収納ボックスの中にしまってある小麦粉やホットケーキミックスなどの粉物です。

 

開封したまましっかり閉じずに置きっぱなしにしていると喜んでコナダニが住み込んでしまいます。また、このダニはビスケットやチョコレートなど甘いものが大好きです。鰹節や昆布にお味噌などもしっかり閉じておかないと格好の住み家にされてしまいます。

 

要するにコナダニは私たちが口にする食べ物に多く発生するのです。 そのほか、段ボール箱やポリ容器、コンロや電子レンジの裏側、炊飯器の蓋の上なんかにも住み着きます。

 

 

[もしもダニが見つかったら?]

台所で白っぽい粉の様なコナダニを見つけたら、まずは周囲を掃除機できれいにして、場所を移せるものは天日に当てるなどして十分乾燥させましょう。また粉物の材料や調味料は必ず密閉するか冷蔵庫で保管しましょう。湿気はダニの餌ですので雑巾がけは禁物です。 ダニは乾燥と低温が大嫌いです。